« | トップページ | »

メモ

ベートーベン 原詩シラー    

口づけの主題)抱き合おう 千万の人々よ この口づけを 全世界に

喜びの歌)喜びよ 神々の麗しき火花 汝の優しき翼の覆うところ すべての者は兄弟となる

・・・・・

”交響曲第9番合唱つき 第4楽章”  1824年

おお 友よ これらの調べではない

そうではなく もっと快い調べに声を合わせよう

もっと喜びに溢れる調べに

喜びよ 神々の麗しき火花

楽園の乙女よ

我ら 燃える胸躍らせて

女神よ 汝の園に 足踏み入れる

時の流れが厳しく分け隔(へだ)つものを

汝の奇しき力は 再び結ぶ

汝の優しき翼の覆うところ

すべての者は兄弟となる

まことの友を得るという 大いなる幸を得た者は

また 優しき妻を得た者は

喜びの声を共にあげよ

いや この世でただ一つの魂でも

我がものと呼び得る者たちは

その幸に預かり得ざりし者たちは

涙しつつこの集いから去るがよい

生きとし生けるなべての者は

自然の乳房から「喜び」を飲む

善き人 悪しき人 皆すべて

「喜び」のバラ色の道に従い進む

「喜び」は 口づけを ぶどうの酒を

死をも厭(いと)わぬ友を 我らに与えた

虫けらに与えられたのは ただの快楽

そして智天使は 神の前に立つ

神の前に

天の星々が 胸 高鳴らせ

華麗な空間を跳ぶがごとく

兄弟よ 汝らの道を進むのだ

勝利に向かう英雄のごとく 喜々として

喜びよ 神々の麗しき火花

楽園の乙女よ

我ら 燃える胸躍らせて

女神よ 汝の園に足踏み入れる

時の流れが 厳しく分け隔つものを

汝の奇しき力は再び結ぶ

汝の優しき翼の覆うところ

すべての者は兄弟となる

星のかなたに 

必ずや 創造主は 住みたもう

(ここで「口づけの主題」、「喜びの歌」それぞれの歌詞とメロディーが重なり合う合唱。みんなの心が一つになる喜び)

星のかなたに 

必ずや 創造主は 住みたもう

~世界が平和になりますように~

(今日に感謝)

 

|

« | トップページ | »

祈り」カテゴリの記事

  • (2012.03.10)
  • (2011.11.10)
  • (2011.05.25)
  • (2011.03.29)
  • (2011.03.26)