« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

あいもかわらずの。

朝、更衣室のロッカーの鍵をつけっぱなし。20分くらい経って、やっと気づき、あわてて更衣室へ戻る。すれちがいざまに、上階フロアの人から「鍵、ついたままでしたよ~」と声をかけられた。恥ずかしい~。私のロッカーの鍵は、顔写真のついた入館証にくっつけてあるので、ほんとに恥ずかしかったのでした。

気分転換に温かいコーヒーでも飲もう! と、食堂の自販でコーヒーを買ったら、冷たいアイスコーヒーのボタン押しちゃったし。。。( ̄ー ̄)sweat02

春の陽気で浮かれるにしては、暖かさがまだ足りないよね~cherryblossom( ̄▽ ̄)cherryblossomsweat02

|

3月16日 18日でした、ボケてました( ̄▽ ̄)sweat01

F1000223

この日も朝から雨でしたが、ホテルをチェックアウトして鞍馬へ出かけました。友人は以前から行きたかった場所とのことで鞍馬から貴船までの歩くコースを選びました、お伴(とも)する私も、レイキと関わりの深い鞍馬山へ有難くご縁を結ばせて頂くことにしました。友人は膝痛。前々日に漢方の先生にお薬と膝によいという軽い運動を教わってホテルの部屋で寝る前に動かしていました。そうすると昨日今日と徐々に痛みが軽くなったとかで、鞍馬へ行く!という気持ちは強いようでした。

叡山電鉄で鞍馬駅まで。そこからケーブルカーに乗りました。頂いたリーフレットには、次のように書かれてありました。

F1000226

~鞍馬山について~

鞍馬山は、毎日を明るく正しく元気よく積極的に生き抜くための活力を、本尊である尊天からいただくための道場である。本来、いつでもどこにでも存在する尊天の活力が、特にこの鞍馬山には充ち満ちているからである。

尊天とは「宇宙の大霊であり大光明、大活動体」であり、私達人間をはじめ万物を生かし存在させてくださる宇宙生命・宇宙エネルギーであって、その働きは愛と光と力となって現れる。愛を月輪の精霊ー千手観音菩薩、光を太陽の精霊ー毘沙門天王、力を大地の霊王ー護法魔王尊のお姿であらわし、この三身を一体として「尊天」と称するのである。

「月のように美しく、太陽のように暖かく、大地のように力強く」と祈り「すべては尊天にてまします」とお唱えするのである。

鞍馬山の信仰は、尊天を信じ、一人一人が尊天の世界に近づき、ついには尊天と合一するために、自分の霊性に目覚め自分に与えられた生命を輝かせながら、明るく正しく力強く生きていくことにある。宗派にも人種にも国境にもこだわることなく、ひとりひとりの真のめざめと、共に生かされている万物の調和を祈るのである。また「生活即信仰」を合言葉に「非行悪言を慎み、己を完成する。真実誠心を以て、世に尽くす人となる。尊天より御力を戴きて、強き信念に生きる」という「信仰の三ヵ条」を指針とし、このような生き方をする人が増えて、ろうそくの灯りが周囲を明るく照らすように、世界中が明るく豊かになることを理想とする。(後略)

F1000233 ・・・読んでいると、とても共感できる部分が多かったのでした。

F1000239 雨も上がりました。

F1000241 どこまでも静かな世界。

貴船神社方面まで、お山を下るのは長い道のりでした。膝の痛みを抱えたまま、登ってきた友人も、やはり辛そうでしたので、本当に小さな歩幅でゆっくりゆっくり下りていきました。でも、この一歩一歩がとても大切なんだと、有難い時間なんだと思えました。毎日お山を上り下りしているというおばあさまにもすれ違いざまに励まされながら、私達二人ゆっくりと下りていきました。

貴船側から鞍馬山への参拝口である、西門に辿り着きました。川のせせらぎの音がとても気持ち良いです。目の前にあったそば屋に入り、彼女はニシンそば、私はとろろそばをすすりました。

F1000242 貴船神社。入り口。幸せそうなカップルさんが何組もいましたよん(* ̄ー ̄*)らぶらぶなのはよいことだ~♪(外でのいちゃいちゃは勘弁だけどね)

F1000245 境内に掲げてあった立て札。

奥宮はこの先500メートルとあり、友人は、折角ここまで来たから行ってみたい、私って欲張り?と。では、なんとか頑張ってその先へ行ってみることに。でも、足はかなり辛そうです。

F1000250 夏は川床料理が有名な貴船。せせらぎの音がどこまでも気持ち良い。

奥宮の手前、中宮に着いたところでタイムアップ。参詣をした後、先に電車に乗るようにと送り出してくれた友人を後に、叡山電鉄の貴船口まで走りました。

このあと、私は大阪の叔父と弟に会う約束をしていました。山に登る時間と神社への参詣を含めて余裕を持っていたつもりでしたが、すでに1時間遅れることは確実だったので、ぜえぜえ言いつつ与太走り。やっと駅に着いたときは2分遅れで電車が通った後でした( ̄▽ ̄)

貴船神社から貴船口の駅まで2キロもあったとは・・・甘かったぜ。弟に連絡すると、大阪はずっと小雨が降っていたようで、こちらの雨はかなり前から上がっていたことに少し驚いていました。お天気も場所場所で変わりやすいのでしょうね。

あ、そうそう

前の晩、友人と駅ビルの居酒屋でおいしいお酒を飲んだのですが、そこに帽子を忘れたんです。翌朝チェックアウトするまで気づかなかった。貴船のそば屋の前で、友人が持っていたレシートから番号に電話して、帽子がそのまま置いてあるということを聞き、ホッとしたうっかり者です。

夜、叔父の家でご馳走になった後、弟の家まで夜道を歩きました。金星と木星がキラキラしていました。貴船で別れた友人からも、無事帰宅したとのメールをもらい、一安心しつつ、”明日、帽子を取りにいくことを絶対に忘れてはならない”と固くココロに誓うワタクシでしたsweat02(* ̄ー ̄*)

|

守衛さん

この間、初めて言葉を交わしてから、その守衛さんと会う度に「働けることに感謝、感謝!」と仰るので、その通りだなと、つい愚痴りたくなる気持ちをスクッてもらったりしてます。

昨日は郵便の集荷の際に守衛さんが受付から出てこられました。その際、私に「この間、働けることに感謝ってあなたが言ったのを聞いて、感動したんですよ、えらいなあって」と言われたのです。”え?!その言葉って私が言ってたの?”・・・言った記憶がないんですよね。たぶん言ったとしたら初めてお話したときの事だと思うのですが、「労われると、もっとがんばれますう~♪」と都合のよいことを言って返したのは覚えているのですが、それ以外はスッポリ抜けています。自分の言った?言葉をこんなに簡単に忘れている、あきれるなあ・・・まあ、今に始まったことではない←開き直るな( ̄▽ ̄)

でも、その言葉が、また自分の元へ戻ってきて、励ましてくれたりするって面白いなと思ったわけでした。

|

絹のストッキング

ここ1年余り、履き心地がとても良いので”シルクふぁみりい”さんの五本指靴下を愛用しています。絹の靴下と綿の靴下の2枚履き&Lサイズのズックで出かけているのですが、そろそろ足元も春らしくしたいなあ、と、同じ”シルクふぁみりい”さんから絹製のストッキングを購入しました。で、久しぶりに透けて見える足の為に、お風呂上がりにたっぷりクリームを擦り込んで、昨日はワクワクしつつ新しいストッキングを履いて出かけました。「春だわ~♪」などと感じつつ。

昼頃、一仕事終えてサンダル履きの足元にふと目をやると、大事なストッキングさんから足の親指野郎がヌッと顔を出していましたsweat02

あ~、””今日はバタバタせずに大人しくおしとやかに行動しよう””って思っていたのに・・・まだ半日しか経ってないのに、やってしまった、がさつな私よ。

やっぱり、絹のストッキングは、アタシにはもったいないかも、と思った次第です。。。( ̄▽ ̄)

|

休み明けの昨日は

思いの外、予定していた事柄がうまく運ばず残業。夜間の習い事、今日は欠席。こういう日もありますよね。

今日は約束していたお食事会。優しく穏やかな雰囲気の中に浸らせてもらうシアワセな時間。名残惜しく別れた後、一人でカラオケボックスへ。2時間歌う。昔から念願だった一人カラオケボックス。初めて♪誰かと一緒だと恥ずかしくて、込めない感情を込めちゃった。楽しかった。ありがとう(*^_^*)

|

3月16日

夕刻、

派遣先から東京駅へ。大勢の人の勢いにヘタリつつ、なんとか土産と手弁当を購入し、新幹線の”こだま”に乗ったのは19時半。新大阪に着いたのは23時半。改札で待ち合わせしていた友人と一緒にビジネスホテルへ直行し、明朝は早く起きなきゃと言いながら、興奮しているからか、遅くまで起きていました。

17日は朝から雨でしたが、予定通り奈良桜井市へ出かけました。

大神(おおみわ)神社へ参詣しました。数年に一度訪れています。いつも2月頃に思い立ち、3月20日前後に出かけている、大好きな場所です。神社に着いた頃には、雨も止んでいました。

F1000214今回は、 拝殿の奥にある三ツ鳥居を案内して頂きました。若い神職さんがとても親切で丁寧な説明をしてくださいました。「今朝までずっと降っていた雨が止んだので、空気も浄化されて清々しいです」と言われ、拝殿に上がれたことで既に感動していた私は、そこから見渡せる景色にも感激しておりました。

参詣道をゆっくりと歩きながら、場の雰囲気を満喫させて頂き、シアワセでした。

狭井(さい)神社の前まで来ると、これまでより一層、ひんやりとした空気に包まれたのを友人と一緒に感じることが出来ました。こういう時、こういうことを共感出来るのは、何も説明する必要がなくて本当に楽(らく)で、楽しいです。拝礼の際、合掌している自分の手の先から両方の肩に何かとても柔らかいもの、でもしっかりと圧を感じるものに包み込まれているのを感じました。ご神水(こうすい)をコップ1杯頂いたあと、念願だった”山の辺の道”のその先を歩き始めました。

自分で最初に予定を立てていたのは、天理市にある石上(いそのかみ)神宮までの15,6キロを歩き通すことだったのですが、その予定は、濠(ほり)を埋められていくように徐々に変更が必要になりました。これも猪突猛進気味になる自分への戒めだろうと受入れました。昨年末の鎌倉巡り辺りから、”のんびりとあわてないこと”というメッセージが今回もやってきているんだと思いました。今ある現実を受入れる。そうすると、自分の予定通りに事が運ばなくても、それまでの私のように苛立ったりしなくてすむんだなということもわかりました。

山の辺の道は、全行程の3分の1程度を歩きました。その先はまた今度のお楽しみにします。雨上がりで道はぬかるんでいましたけど、ポツポツと梅が咲いていたり、山ツバキが咲いていたり、うぐいすが鳴いていたりして、本当にのんびりとした雰囲気を味わうことが出来ました。

大神神社の神職さんに檜原(ひばら)神社までの行き方を伺って、もうそろそろ着くかしらと思っていたときに、どこからともなく笙(しょう)の音が聞こえてきました。

檜原神社の神職さんが練習をされていたのでした。ひと月に一度、お当番でこちらに来られるという神職さんは大変気さくな方で、いろんな話を聞かせてくださり、昔の人は光の集まるところを知っていて、そこが自然の力の集まる特別な場所として祀られるようになり、お社が立てられていった、という話も伺いました。以前、松村先生の本にそのようなことが書かれてあったことを思い出しました。そういえば、笙の音色は”天から差し込む光を表わす”と言われているそうです。

つがいの小鳥がやってきて、目の前でずっと鳴いていたのも印象的だったと友人が話していました。

F1000216

桧原神社から、箸墓へ向かいました。”やまとととひももそひめ”が眠っていると言われる古墳です。

途中、白いタンポポが咲いていました。

F1000217

友人が「これが日本古来のタンポポって聞いたことがある!黄色いのは外来種で、白いのを見られるのは珍しいと思う!」と話してくれました。

箸墓まで、「やまと ととひ ももそひめのみこと、やまと ととひ ももそひめのみこと」と物覚えの悪くなっているアタマに何度も言い聞かせつつ、二人でそのお姫様の名前を口にしながら歩きました。

近くまで来ると、先程、狭井神社前で感じたように、ひんやりとした空気が流れてくるのを二人で感じました。古墳の周りをゆっくりと歩いてみました。来たかった場所へ来られた喜びを一歩ずつ噛みしめます。拝礼した場所に立っていると、なんだか浮揚感がありました。← 昨夜の新幹線の疲れかもしれませんが( ̄▽ ̄)。。。

F1000220

近くに、「日本一のたい焼き屋」という大きな看板を見つけ、行ってみることにしました。とても気さくな店員さんとおしゃべりしながら、店内でたい焼きを頬張っていました。お店の奥のトイレを借りて出てきたら、友人とお店の人たちが何か盛り上がっています。なんだろうと思ったら、たまたま入ってきた親子連れと友人、お店の人との会話から、私達二人を桜井駅まで車に乗せていってくれるということになったところでした。ここからどうやって桜井駅まで戻ろうかと考えていたので、とても助かったのでした。

本当に、皆さんのおかげで、思い出深い、よい一日となりました。

今朝、桜井駅で「今すぐバスが出るから乗りなさい♪」と教えてくれた観光案内の人、運転してくれたバスの人、檜原神社がもうすぐそこだと教えてくれた行きずりの三女神さん、にゅうめんや甘酒を頂いたお店の人も。ありがとうございます。

|

明け方、名前を呼ばれて目が覚めました。「〓〓さん」と、はっきり耳に残りました。年配の女性、東北辺りの訛りのようなイントネーションでした。
それくらいの年代の知り合いは、あちらにはいないので、どなただったのかと。

今は昼休み。またふと、朝の声を思い出しました。

今日は何となく、ボオーっとする度合いが増している自分です。
休憩明けたら、ピシッとせねば。

今週もありがとうございました。
皆さま、どうぞ良い週末をお過ごしください(*⌒▽⌒*)

|

ハーモニクス占星術って

もう、古い。と、去年の講座で言われたこともあったのですが、私はその関連本が欲しくてWEBから申し込んでみたところ、一旦は申込完了していたのですが後日絶版ですとの連絡受けて肩を落としました。ハーモニクス、知りたい。教えてもらいたいなあ。なぜかというと、一昨年に鑑定受けたとき、今年の春の私の動向をピッタリ予測してもらったから。あの時、ハーモニクスを使って見てくださったのを覚えていて、自分でもあらためて確認してみたくなったのでした。古いと言われようと、自分にあてはまると実感出来たものは自分にとって大切な気がしました。

|

習い事の帰り。電車の座席でウツラウツラ居眠りしていたら、新宿駅停車中に地震が来て車内が結構揺れた。みんなの携帯緊急エリアメール鳴り出した途端のことです。うわわッ、ここから歩きか!!と覚悟をした途端、一気に眠気が飛びました。電車は、何事もなかったようにそのまま運転。あ~、本当にホッとしました。

|

帰り道

派遣先から40分ほど歩くと大きな公園に出ます。つい先日までは、その公園に着く前に日が暮れていましたが、この頃は大丈夫。今日の帰りは初めて公園の中を通りました。雑木林を抜けて池のそばに行くとぼんやり薄暗くなった辺りから梅の香りが漂ってきました。

|

昨年の3.11から一年

震災で亡くなられた方々のご冥福を祈ります。今、このように生きていられることに感謝します。あのときのことを思い出すと、震度5強の揺れでさえ、恐怖でした。生きて、肉体が与えられている今だから出来ることを後悔しないように精一杯体験していこう、と、あの後からずっと思っています。日々の営みが出来ることは全て、どこかにいる誰かのおかげ。お世話になっている、つながっている全てのものに感謝を込めて、今を生きます。

|

ブレスレット

石屋さんに入った。店員さんに説明を受けながらお店の中にある色んな石を見せてもらった。大好きなペリドット、高くてビツクリ。^^

今日は数種類の石を選んで店員さんにアドバイスを頂きつつ、ブレスレットとして組み合わせを考えてみた。時間かかったけど面白かったです♪つなげてもらったものを早速腕に着けて帰った。石選び、とっても楽しかった。行って良かった。^^

あ、明日は歯医者さんの予約日だ。

忘れるなよ!!( ̄▽ ̄)sweat01

|

おいしい食べ物で満たされる♪

例によって、練れてない人間なのでまたイライラを抱え、帰りにモヤモヤしながら歩いているうち、いつも通りかかるパンケーキ屋さんに入ってみようと思った。店の前まで来て、しばらく悩んでからソロッと入った。パンケーキに本日のミニスープとミニグラタンにサラダとドリンク付きを注文した、950円。パンケーキはレンジでチンのものだけど、バターやメープルシロップをたくさんかけて食べていたら、じわあっ~と、うれしくなってきて、ブロッコリーのスープとかポテトとベーコンのグラタンをツツいているうちに、なんだかシアワセ~♪と思えてきた。でね、やっぱり今日のイライラも自分の根っこの部分では大したことではないの。感情が揺れているだけ。それも小さい揺れなのです、これまでの自分と比べれば。喜怒哀楽あるからこその実人生。だけど、元々感情が激しい(気性の荒い)私は、もっともっと練り込みたい。客観性がもっと欲しい。

わたし、単純な人間です。だって気分転換代950円で、お腹も気持ちも満たされちゃったもん( ̄▽ ̄)diamond

エンジョイ!パンケーキデイズさんはこちらです。http://www.pancakedays.jp/shop/kichijouji/index.html

|

自分に言い聞かせメモ

かたよらない こだわらない とらわれない。

日常の生活が基本。肉体を持って生きている限り、これが大前提。

|

今週の水曜日に

歯医者の予約をしていたこと。それをすっぽかしていたこと。今朝になって、ふいに気がついていやな汗をかきました。受話器に向かって何度も頭を下げながら謝り、たまたま今日の夕方は空いていますから如何ですか、と言っていただいて、今日なら忘れないし大丈夫だわ、伺いますお願いしますと言った数時間後、かかってきた電話が歯医者さんからだと知ったとき、私は自分がいったいどうしてしまったんだろうと思いました。今朝、したばかりの約束なのに、再び忘れていたんです。こんなこと、今までならあり得ないんです。自分自身の中で、ここまでルーズ!?なこと、他人様に同じ間違いで何度も迷惑をかけるなんて・・・どうしよう、これまで一番嫌っていたことだ。ほんとにほんとに申し訳ありませんと、再び何度も受話器に向かって頭を下げた後、なんとも言えない気持ちになりました。電話を掛けてきてくださった受付の方が今朝も夕方もとても優しく応対してくださったことで、申し訳なさが倍増しました。

あ、あかん。これ以上、ゆるくなって人に迷惑をかけては・・・。スケジュール帳を何度も見直して、すっぽかしている約束がないかチェックしました。

な、なんだろう。原因を現実的に探します。①このところ、風邪気味で頭がいつも以上にボーッとしていた。②今週の水曜日を思い出すと、仕事のことで終業後もメールでやりとりをしていて、スケジュール帳を全く見なかった。③頭痛や目眩などは今のところ無し

占星術のホロスコープでは、私の場合、ネイタルチャートの乙女座に火星天王星冥王星がいます。マナー修行中の身の乙女座。ルールやマナーを守らない人は基本的に苦手なんです。魚座に土星がいます。あいまいだったりルーズなことは苦手なんです、これでも・・・。( ̄▽ ̄)

ここに現在進行中のトランシットの太陽と火星がピッタリマークしてスポットを当てていました。自分で決めたルールや枠がテーマになっているのでしょうか?先日、トランシットの海王星が魚座に入りました。魚座に土星のある私は、このトランシットの海王星が私のネイタルチャートにある土星に重なる直前から、これまで自分が作ってきた色んな規制、枠というものを溶かし始めると言われていますが、まだ数年先です。それでも魚座にトランシットの海王星が入ったということは気づかないうちに、その兆しは始まっているのでしょうか。

人前では”きちんとしている自分”をみせることは当然のことだという意識を、自分自身が壊している、という今です。

しかしです、こういうボケ方は、周りに迷惑をかけてしまうので、最小限抑えられるように、約束事をした方とはマメに連絡を取り合うとか、身近な人にチェックをいれてもらうとかしようと思います。

狭い自分ルールが溶けて視野が広がるとか、私の中身の事だけで済むなら、それは楽しみになるんですけど、実際に迷惑をかけてはいけないよ!

歯医者さん、この度は本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m

|

うっかり大魔王

はい。それは私です( ̄▽ ̄)。今日もまたやってしまった・・・。こんなうっかり者にこの担当は任ではないのでは・・・。たった2ヶ月の間に何度そう思ったことでしょう。気をつけたつもりでもポカをやるんですから。凹んでも仕方ないけど、やっぱり凹む。

明日はたくさん歩く予定で楽しみにしていたのですが、体調が芳しくなく、日を改めることにしました。まま、しかたない。

|

コツコツと

毎日お仕事。これまで習い覚えてきたことを活かしながら。・・・そういえば、夕刻の集荷の際に外へ出る扉を開けたら守衛さんと鉢合わせ、毎日同じことの繰り返しじゃ飽きない?大変だね~と言われ、そうやって労(ねぎら)ってもらえると、さらにがんばれます♪と返したのだった。すると守衛さんは人が変わったように「そうそう、毎日働かせてもらえることに感謝しながら過ごさないとねえ」と言いながら中へ入っていきました。ご自分に言い聞かせていたんだろうか。よくわからないけど、とりあえず今日も一日地道に過ごしました。なんとなく治まっていた体の具合が今ひとつ。今日も、早寝しよう。昨夜は早寝したおかげで、夜中に寝汗を一気にかき、スッキリしたから。

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »