« | トップページ | »

夕立、だったんだね

帰る間際まで気がつかなかった。作業室は窓もないし、器械が動いていると、雨も雷の音も聞こえない。

蒸し暑いかと思って外へ出たら、夕立のおかげか、とても涼しい風が立っていた。

てくてくと小1時間ほど歩き、いつもの公園、雑木林の中へ入る。一層ひんやりしている。木と葉っぱの良い香りが湿った空気の中に漂ってました。私のまわり、全て、緑色。気が向けば近くのお店でお茶も飲めるし、ベンチに座って、ボーッと水音を聞いていたりも出来る。

もしかしたら、この道を日々歩けるように、おてんとさんがアタシの働き口を示してくださったのかも、と妄想したくなるほど気に入ってます。

今日の、この、雨上がりの雰囲気もすごくいい。

働く場所と帰る家との間に、こんな空間があるなんて嬉しいです。

ん~heart言葉に出来ない満足感・・・(* ̄ー ̄*)

|

« | トップページ | »

現実世界」カテゴリの記事

  • (2012.06.24)
  • (2012.05.12)
  • (2012.06.02)
  • (2012.05.31)
  • (2012.05.28)